医療接遇コンサルティング事業

医療機関向けにコンサルティングを行っています。長年にわたる医療機関での経験に基づいたきめ細やかな視点を活かして、医療機関対象の医療接遇コミュニケーションコンサルティング・研修を承ります。 医療の現場では、患者さんの安心・安全を第一に考えた上での患者サービスが求められています。高度な専門技術や最先端の医療機器があっても、患者さんを心の底からサポートする姿勢、つまり心の通いあう医療サービスがなくては、患者さんに満足していただけない時代です。患者さんは、医療だけでなく心のケアも求めているのです。 弊社では、医療の現場で長年にわたり経験を積み重ねたコンサルタントが、患者さんの目線を大切にしながら、職員の皆さんの「思いやりの心」のあらわし方を具体的に分かりやすくお伝えすることにより、温もりあふれる職場づくりをサポートします。 現場リサーチに基づいたコンサルティングと、患者さんに安心と安全をお届けするために欠かせない挨拶や言葉遣いなどの基本マナー、患者さん、そして職員同士が尊敬し信頼しあえる環境作りに大切なコミュニケーション等々の研修もご提案しております。 すぐに、無理なく現場に応用できる、実態に即した研修を心がけています。 ロールプレイングやディスカッションを多用する体験型研修は、「分かりやすく現場ですぐに使える」「あっという間に時間が過ぎて、もっと聞きたいと思った」「現場経験者の話だけに、説得力がある」などと好評、「接遇研修後、クレームが目に見えて減った」「患者満足度アンケートのポイントが上昇した」等、実際に効果が認められているとのご報告も多くいただいております。 医療機関における接遇は、職員一人ひとりの患者さんへの思いやりの心の積み重ねで成り立ちます。弊社では、患者さんにより一層の「安心と安全」を提供する医療機関になっていただくため、患者さんと全ての職員に笑顔やほほえみがあり、思いやりの心と誇りを持って働ける職場環境づくり、さらには、それぞれの医療機関にふさわしい接遇文化を築くお手伝いをしてまいります。

お客様の声

現場リサーチとコンサルティングの実施

各種研修もご用意しております。 職員の接遇マナー等については、現場での動向を定期的にチェックしながら微修正をかけ続けることが大切です。ようやく望んでいる接遇意識が定着したと感じても、職員の異動等によりその状況が長続きしない場合が多々見受けられるためです。 そのためには、挨拶等のコミュニケーションをはじめとする患者サービスが適切に行われているかどうかを患者さん目線を大切にながら外部の目を通してじっくり観察する、経営者の皆さんとは異なる視点でのリサーチが重要になります。 弊社コンサルタントは、長年の医療現場での経験に基づき、内部関係者では見逃してしまうような事柄も含めて、さまざまなご要望に合わせて詳細にリサーチいたします。 リサーチの結果に基づき、より一層患者さんにご満足いただける医療サービスを提供するためのコンサルティング及び研修をご提案いたします。

主な研修テーマは次のとおりです

各種研修もご用意しております。 弊社研修は、お客様のご要望に合わせて個別にメニューをお作りするオーダーメイド研修です。 例えば、階層別研修(新入職員・幹部職員等)、対象別研修(医師・看護師・薬剤師・コメディカル等の部門別研修等)、講義形式(参加型、講義型)、テーマ・内容等、豊富なメニューからご要望に合わせて研修プログラムをご提案いたします。 以下は、主な研修テーマ・内容の例です。

医療接遇マナー研修

医療機関における接遇は、職員一人ひとりの患者さんへの思いの積み重ねで成り立ちます。弊社研修では、患者さんと全ての職員間に笑顔やほほえみが通い合い、思いやりの心と誇りを持って働ける職場環境づくり、さらには、それぞれの医療機関にふさわしい接遇文化を築き上げるお手伝いをいたします。 コミュニケーション・患者心理等をまじえてお伝えする「一歩先をゆく接遇マナー応用編」では、一般的なマナー研修に飽きてしまった方々や定期的に研修を実施されている大学病院など多職種ご参加の接遇研修でもご好評いただいております。 医療系専門学校での医療接遇コミュニケーション研修では、日頃の学習状況に合わせてテーマ・内容等のご提案をいたします。医療者に求められるコミュニケーションと接遇マナーの重要性などを自ら考え実践につなげるワーク形式により、学生自ら自己を振り返り学びを深めていただけます。

  • 接遇マナーとは?
  • 医療機関で気を付けたい礼儀の基本
  • 思いやりの心を可視化する方法
  • 挨拶と笑顔がもたらす影響
  • 患者さんが職員に求めているものとは?
  • 接遇と医療安全の関係
  • 一歩先をゆく接遇マナー応用編 など

クレーム応対研修

  • クレームが患者さんに与える3つの損害
  • 「謝る必要が無いクレーム」への対応は?
  • クレーム応対3つのポイント
  • 二次クレームを防ぐ言葉遣いとボディランゲージ など

ヒューマンエラー研修

  • ヒューマンエラーとコミュニケーションの関係
  • 施設内コミュニケーションと職場文化
  • 安全意識を高める職場環境づくり など

コミュニケーション研修

  • 業務効率を上げる職員同士のコミュニケーション
  • 患者さんとの信頼関係を築くコミュニケーション
  • 医療安全を高めるコミュニケーションスキル
  • 社内講師向け 患者さんが安心するコミュニケーション力の高め方
  • コミュニケーション力を高める3つのポイント など

≪薬局・薬剤師向け≫研修

  • 患者さんとの信頼関係を築くコミュニケーション
  • 患者さんの無言のメッセージに込められた心を読む
  • 薬歴を素早く上手に書くための「想像力」と「質問力」
  • 「かかりつけ薬剤師」が身に付けたい接遇コミュニケーション
  • 状況別 服薬指導コミュニケーションのポイント など

新入職員研修

フォローアップ研修

  • 仕事の受け方・報告の仕方
  • 上司・部下とのコミュニケーション
  • 電話応対7つのポイント など
  • 患者さんが安心する挨拶のポイント
  • 電話応対・来客応対のポイント
  • 患者さんご案内のポイント など

リーダー・管理者育成研修

管理者研修

  • 部下とのコミュニケーションのポイント
  • メンターとメンティの関係
  • 意識の5段階とほめ方・叱り方のポイント
  • 部下のモチベーションを上げる
  • 部下の能力を引き出す
  • 問題解決に導く質問力
  • パワハラ・セクハラの予防と対策 など